【PUBG選手インタビュー】KARMA Quiet Rebel所属 Eto「女性として初のPJS Grade1に出場する選手になりたい」

INTERVIEW

惜しくも昇格を逃したPaR、次こそはGrade2に

――PaRは総合10位となりましたが、あと120ポイントで昇格圏内という結果でした。手応えはいかがでしたか?

めちゃくちゃ悔しいですね。10ポイント差で昇格できなかったチームもあるので何とも言えないですが、普段ならしないようなミスが起きてしまった試合があって。それがなければドン勝も狙えるくらいの試合だったので、120ポイントも全然巻き返せたなと思います。

――DAY2には見事ドン勝の獲得もありました。ただ、ちょうど別グループが配信されている回だったんですよね……。

次のPaRでは、配信で映っている時に活躍したいです(笑)。あの試合は、キルポイントの差で「GrimNight REDCELL」に1位を取られてしまったんですけど、ドン勝が取れて良かったなと思います。初めてのPaRにしては結果が出せたかなと思いますが、でもやっぱりGrade2に昇格したかったですね。

――Season2からは出場チーム数が変更される影響で、次のPaRは昇格枠がかなり少なくなるという厳しさもありますよね。

前回のPaRが終わった後、選手としての実力差を感じて、ストリーマー部門に移るか悩んだこともありました。積極的にスクリムに出て練習しているんですけど、それでも追いつけなくて、チームの足を引っ張りたくないという気持ちが大きくなってしまって。

チームのリーダーとしても考えなければいけないことが多かったり、スクリムも週6で出ていたので、仕事と両立するのがしんどくなってしまったり……。でも、せっかく選手としてやらせてもらえる環境があるので、もうちょっと頑張ってみようと思いました。

――次のPaRに挑むメンバーは決まっていますか? それぞれのチーム内での役割があれば教えてください。

前回のPaRからはメンバーを1人変更して、リザーブにまわっていたOrcajpをメンバーに加えて出場する予定です。それぞれの役割は、MocaTypeがオーダー、DeviTypeがバックアップ、私はサブオーダーとバックアップで、Orcajpがアタッカーです。

上海で開催される女性限定大会の出場に向けて

――上海で開催される女性限定大会「ZOWIE DIVINA Women’s Invitational PUBG Tournament」が間近となってきました。FPPモードのSOLO大会ということですが、いかがですか?

今回の大会はSOLOで、しかも全試合のマップが「Sanhok」なんですよ。どちらも普段あまりプレイしないので、苦手意識があって……。だから、この大会に応募するかどうかもかなり迷ったんです。今まで海外に行ったことがなくて、パスポートも持っていなかったので書類審査で落ちるかなと思っていました。

――この大会に向けた練習時間を確保するのも大変そうですよね……。

選手として続けていくためには、練習を詰め込みすぎて無理をするのも良くないなと思っていて。チームでの練習も大切なので、この大会のための練習時間を十分に取れるかというと正直難しいところもありますが、海外大会に出場できる本当に貴重なチャンスなので頑張りたいです。

PJSで初のGrade1に出場する女性選手を目指したい

――それでは最後に、Etoさんの目標や夢についてお聞きしたいと思います。まずは、今の目標から教えてください。

上海の女性限定大会で良い結果を残したいというのはもちろんですが、やっぱり一番の目標は次のPaRを突破することですね。次回はかなり狭き門になるので難しいとは思いますが、Grade2への昇格を目指したいです。

――さらにその先に叶えたい夢はありますか?

PJSでGrade1に昇格して、女性選手として初のオフラインに出場することです。今の実力ではまだまだ足りないですが、「女性でもここまで活躍できるんだ」というのを見せられる立場になりたいです。

それから、もっと女性選手が増えて欲しいなとも思っていて。チャンスがあるなら、女性でも選手として本気で上を目指して欲しいし、そういう人にとって目標になる存在になりたい。そのためには、強くなり続けなければいけないし、止まってはいけないと思っています。

――PJSのオフライン会場でインタビューできる日を楽しみにしています。Etoさん、本日はありがとうございました!

関連リンク

Eto選手 TwitterTwitch
PUBG JAPAN SERIES 公式サイト
ZOWIE DIVINA Women’s Invitational PUBG Tournament 公式サイト (2018年12月13日~16日開催)

タイトルとURLをコピーしました