【PUBG】みんなどんな呼び方してる?「Erangel」マップにある建物の名前・通称まとめ

COLUMN

【本記事は、2019年7月8日に「SHIBUYA GAME」にて公開された記事のアーカイブです】

『PUBG』の広いマップ内には多くの建物があり、プレイヤー間で伝えやすい通称が浸透しています。VCで味方へ敵の位置を報告する時、建物の名称をお互いに知っているかは意外と重要なポイント。

また、自身がプレイする際に限らず、大会配信などを見る際にも知っておくと、選手たちのコミュニケーションしている内容が理解でき、よりいっそう観戦も楽しめるはずです。

そこで今回、『PUBG』マップ内の建物の中でも、呼び方が広く定着していると思われる「Erangel」の主な建物名をご紹介します!

※以下の画像は、マップツール「PUBG Spotter」より引用しています。

最強ハウス

1階の扉を開けると目の前に階段がある形の、2階建ての家のこと。侵入してくる敵に対して対策しやすい形状をしており、守りやすく”強い”建物だという理由から「最強ハウス」と呼ばれています。

国内公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」のαリーグにおいて、「V3 FOX」がこの建物の2階に上がる階段をバイクで塞ぐというIQ200プレイを見せたことも。印象的なシーンなので、覚えている人も多いのではないでしょうか。

ドン勝ハウス/スタヌハウス/関家/関

バルコニーがついている2階建ての家のこと。周囲を見渡しやすいバルコニーや、車を安全に隠すことができる1階のガレージなど、有利な特徴を持つことから「ドン勝ハウス」と呼ばれるようになりました。

人気ストリーマーのStylishNoobさんが、好んで確保していた建物であることから、「スタヌハウス」や「関家」とも呼ばれるように。最近では、呼びやすさを重視して「関」と省略して呼ばれることも多くなっています。

競技シーンにおいては、建物などの通称としてチーム名やプレイヤー名がつけられることは比較的多いようですが、プレイヤー名が通称になった建物として、国内でこれが最も有名なケースと言えるでしょう。

Aハウス

1階の扉を開けると向かって左側に階段のある、2階建ての家のこと。街中に多く存在する形状の家のため、”よくある建物”というニュアンスを込めて「Aハウス」と呼ばれるようになったようです。

▲動画クリックで該当シーンからスタート

この建物は、2階で敵を待つポジションがとても強いことが特徴。アジア大会「PUBG Asia Invitational Macao 2019(PAI)」では、MicroUziの1マガジンで3連続キルを取るスーパープレイがこの家で生まれていました。

【次ページ】六角?豪邸?あの建物の呼び方は!?
タイトルとURLをコピーしました