【PUBG】「Sengoku Gaming」が記録的な22キルドン勝!多くの名場面が生まれたPJS Season3 DAY5ドン勝チーム&MOST KILL選手インタビュー

REPORT

【ROUND8】「Lag Gaming」が国際大会の出場に近づくドン勝!

「Erangel」で行われたROUND8でドン勝を獲得したのは「Lag Gaming」。今シーズンにおいて3度目のドン勝となりました。

このドン勝により、Season3トータルで総合2位と同率ポイントの総合3位に。国際大会への出場枠を獲得できるか、最終日の戦いに注目が集まります。

oka007選手、bear選手、dtds選手、Hek7or選手

■「Lag Gaming」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!現在とても着実にポイントを稼いでいると思います。チームや個人として、戦い方において意識していることがあれば教えてください。

oka007 ムーブは他のメンバーに任せているので、4人生存して最後のファイトでしっかり勝てるように、自分は生き残ることを意識しています。

bear オーダーは任せているので、変なところで死なないように気をつけています。

dtds ファイトになれば勝てることが多いので、ちゃんと戦える状況を僕なりHek7orが準備するように意識しています。それでキルも取れて、ポイントに繋がっていると思います。

Hek7or 普段のスクリムから小さなミスはたくさんあるのですが、そういった部分をしっかり直していって、ミスを少なくすることがポイントの安定に繋がると思っています。あとは今、課題だった4対4での戦い方を意識していて、そこも上手くいったのかなと思います。

■ROUND8の試合結果

「USG Blanc」mAsh選手が初のMOST KILL獲得

この日、10キルを達成した「USG Blanc」mAsh選手がMOST KILLを獲得。mAsh選手のMOST KILL獲得は、今回が初となります。

「USG Blanc」m4sh選手

■mAsh選手インタビュー

――MOST KILL獲得おめでとうございます!初めての獲得ということで、今の率直な気持ちを教えてください。

m4sh まさか自分が、という気持ちです。ドン勝したROUNDで7キル取って、2試合で9キルを取っていたんですけど、それでもオーダーとして味方のために動くのが仕事なので、MOST KILLはないかなと思っていました。その中でも取れたのは、本当に嬉しいです。

――今のチームは「LeXy Blanc」だった頃から、ずっとメンバーが変わっていないと思います。同じ4名で長くやっていることが、結果に繋がっている部分はあると感じますか?

m4sh それよりさらに前のチーム名だった時から、1年半くらいは同じ4人でやっています。ずっと同じメンバーで組んでいるので、それぞれの個性や性格もわかっているし、お互いのやりたいこともなんとなく理解できています。そういったところも結果に繋がっているのかなと、今日また再確認した感じがします。

――チームや個人として、さらに今後目指していきたいことを教えてください。

m4sh 戦い方の面でまだ少し欠けている部分があって、今日の4試合目も上手くやればドン勝が取れた試合だったと思います。そういうところを反省して、もっと守りを強くしていきたいです。

ついに次週、バンコク行き2チームが決定する最終日へ

Season3トータルの総合順位では、「DetonatioN Gaming White」が圧倒的なトップをキープ。総合2位と31ポイントもの差をつけ、国際大会への出場はほぼ確実と言えます。

総合2位から総合5位までは僅差になっており、DAY6は実質的に国際大会へ出場する2チーム目の枠を奪い合う展開に。また次週は、降格4チームも決定。今PhaseはGrade2からの昇格チームが活躍を見せており、波乱の残留争いとなりそうです。

■Season3トータル総合ランキング

※13位~16位はPhase2からの参加チームのため、DAY4以降のポイントのみが加算されています。

■DAY5終了時点のPhase2ランキング

Season3の残るスケジュールは下記の通り。次回は、優勝チームやドン勝チームへのインタビューをお届けする予定です!

Grade1
DAY6:7月13日(土)

Grade2
DAY6:7月12日(金)

関連リンク

PJS season3 Phase1 Grade1 Day5 大会配信アーカイブ
PUBG JAPAN SERIES 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました