【PUBG】12月10日(木)より開催の「2020 AfreecaTV PUBG LEAGUE」(2020 APL)に、日本からDGWとSSTが出場

NEWS

2020年12月10日(木)~12月13日(月)にかけて、「2020 AfreecaTV PUBG LEAGUE」(2020 APL)が開催されます。本大会には、韓国10チーム、中国10チーム、日本2チーム、チャイニーズタイペイ2チームが出場。日本からは「SunSister」と「DetonatioN Gaming White」の2チームが出場します。

グループステージでは、8チームずつに振り分けられたA~Cの3グループで総当たり戦を実施し、総合ランキングの上位16チームがファイナルステージに進出。ファイナルステージの獲得ポイントによって最終総合ランキングが決定します。

なお、ポイントルールは公式大会で採用される「SUPER」とは異なり、「PLAYERUNKNOWN RULE」というルールで実施されます。本ルールは、ランダムに選出される ”PLAYERUNKNOWN”選手のキルや生存に応じてポイントが付与されるほか、フェイズによってキルポイントが変動するなど、特殊なルールとなっています。

■日時

2020年12月10日(木)~12月13日(月)18時スタート

グループステージDAY1:A+Bグループ(SST出場)
グループステージDAY2:B+Cグループ(DGW出場)
グループステージDAY3:A+Cグループ(SST・DGW出場)
ファイナルステージ:グループステージの上位16チームが出場

■出場チーム(グループ分け)

【Aグループ】

・LAVEGA(韓国)
・OH MY GOD(中国)
・Tianba esports(中国)
・SunSister(日本)
・Triumphant Song Gaming(中国)
・Team Quadro(韓国)
・BoyeoJulgae(韓国)
・NewHappy(中国)

【Bグループ】

・Danawa e-sports(韓国)
・TeamSMG(中国)
・Petrichor Road(中国)
・K7 Esports(チャイニーズタイペイ)
・OP.GG SPORTS(韓国)
・Gen.G(韓国)
・Multi Circle Gaming(中国)
・Afreeca Zar Gaming(韓国)

【Cグループ】

・DetonatioN Gaming White(日本)
・Change The Game(中国)
・Four Angry Men(中国)
・DAMWON Gaming(韓国)
・Afreeca Freecs(韓国)
・COC(中国)
・Global Esports Xsset(チャイニーズタイペイ)
・GRIFFIN(韓国)

■ルール:「PLAYERUNKNOWN RULE」

・試合開始前に、ランダムな抽選によって2名の”PLAYERUNKNOWN”選手を選出。その選手をキルすると、+3キルポイントが付与される。(PLAYERUNKNOWN選手は必ず、別チームの2名が選出される)

・PLAYERUNKNOWN選手は、フェイズ6まで生存すると+3ポイント、生存ドン勝すると+5ポイントが付与される。(フェイズ6生存のポイントと、生存ドン勝のポイントは重複して付与されない)

・フェイズ1~2のキルポイント:3ポイント
・フェイズ3~4のキルポイント:2ポイント
・フェイズ5以降のキルポイント:1ポイント

・順位ポイント:SUPERルールと同じ

■配信

YouTube
Twitch

AfreecaTV(APL JP)日本語
AfreecaTV(PUBG公式)韓国語

■公式

AfreecaTV「2020 APL 開催案内」

タイトルとURLをコピーしました